2016年11月1日

「一般社団法人 awa 酒協会」設立のお知らせ

透明で一筋の泡がたつ自然発酵のスパークリング日本酒「awa(あわ)酒」を世界に広めるため、 「一般社団法人 awa 酒協会」(以下、awa 酒協会)が設立いたしました。また本日、第一回総会を 国際文化会館(東京都港区)で開催し、永井酒造の永井則吉氏が理事長に就任いたしました。 awa 酒協会では、世界の乾杯シーンで日本の awa 酒がシャンパンやスパークリングワインと肩 を並べる存在になることを目指し、国内の蔵元同士の連携を強めるとともに、awa 酒の認定基準 を定めることによる品質向上を図り、普及促進に努めていきます。

1.設立の背景 日本酒業界は、スパークリング日本酒の誕生により、新たな可能性を見出しつつあります。スパークリング日本酒は、ガス充填方式と自然発酵方式の大きく 2 つに分けられます。awa 酒協会 では、自然発酵方式のスパークリング日本酒に着目し、「awa 酒認定」制度による生産方法や品質 管理の一定化、酒蔵への awa 酒の技術普及、ブランディングの強化を図ることで、スパークリン グ日本酒の市場拡大、ひいては日本酒業界への貢献に寄与します。

2.事業内容
  • awa 酒認定制度に基づき、awa 酒としてのブランド認定と品質管理を行う
  • 会員間での情報共有や共同購入などにより、商品の品質向上と経費削減に取り組む
  • awa 酒の認定式や試飲会などイベントを行う
  • awa 酒醸造技術向上のための研修会を開催する
3.awa 酒とは awa 酒協会では、商品開発基準と品質基準の 2 つの観点から定義を定めています。 商品開発基準は以下の通りとします。
  • ※1、米こうじ及び水のみを使用し、日本酒であること
  • 国産米を 100%使用し、かつ農産物検査法により3等以上に格付けされた米を原料とするものであること
  • 醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有していること※2
  • 外観は視覚的に透明であり、抜栓後容器に注いだ時に一筋泡を生じること
  • アルコール分は、10 度以上であること
  • ガス圧は 20°Cで 3.5 バール※2(0.35 メガパスカル)以上であること
※1 純米であることや精米歩合については規定しない ※2 二次発酵についてはタンク内でも瓶内でも規定内とする 品質基準は以下の通りとします。
  • 常温で 3ヶ月以上、香味、品質が安定していること。また火入れ殺菌を行うこと
  • 炭酸ガスは、配管及び容器内のガス置換の目的で使用するものを除く
4.協会の概要
名称:
一般社団法人 awa 酒協会
設立日:
2016年11月1日(再登記)
事務局:
株式会社 ima(あいま)
所在地:
〒107-009 東京都港区北青山 2-9-5 スタジアムプレイス青山 7F 電話: 050-3187-3371
URL:
5.協会メンバー(順不同)
理事長:
永井 則吉(永井酒造株式会社 代表取締役)
副理事長:
滝澤 英之(滝澤酒造株式会社 専務取締役)
副理事長:
久慈 浩介(株式会社南部美人 代表取締役社長)
理事:
南雲 二郎(八海酒造株式会社 代表取締役)
理事:
岡空 晴夫(千代むすび酒造株式会社 代表取締役)
理事:
伊藤 洋平(秋田清酒株式会社 代表取締役)
理事:
七田 謙介(天山酒造株式会社 代表取締役)
理事:
北原 対馬(山梨銘醸株式会社 専務取締役)
事務局長:
三浦 亜美(株式会社 ima 代表取締役社長)
6.永井理事長あいさつ 世界基準のスパークリング日本酒を造り、世界の乾杯酒として日本の文化、技、伝統を伝えて いくことを使命とし、日本酒業界の活性化やコメ生産の発展による地域創生を目指して awa 酒協 会を設立いたしました。2000 年以上この国で、先人たちが自然を守り、コメを大切にしながら、 日本酒文化を次世代に受け継いできました。私たちは世界、未来に向かってこの素晴らしい文化 を伝えていく役割があります。全国各地の蔵元が、各地の特色ある自然や文化を生かした awa 酒 を造ります。2020 年の東京五輪・パラリンピックでは、awa 酒をウェルカム乾杯酒として、さまざまな国から訪れる方々を歓迎したいと思います。
<プレスリリースに関するお問い合わせ> 井之上パブリックリレーションズ 担当:横田、増田 電話:03-5269-2301